元ヴィジュアル系バンドマンによる自由奔放な発信コーナー【かずろっく】Vol.002

kazurock

元ヴィジュアル系バンドマンが立ち上げたfacebookのコミュニティグループ【介護業界に革命を〜自由な投稿を発想に〜】今回から、かずろっくの連載コラム開始!!

[ ビジュアライブ コラム 第1回 ]

今回から、かずろっくの連載コラムが始まりました☆改めて自己紹介をさせて頂きます。
元々ビジュアル系バンドでギターを弾きながら、アルバイトは介護職をしていました!
バンド解散後は介護職として頑張りながら、今は介護施設の施設長をしています。
そんな、私だからこそ発信出来ることがあると思うので、少しでも楽しんで頂けたら幸いです。
バンド時代を振り返ると色々ありました。

始めた当初は10代で、人としても何もかも未熟でした。そんな中、お世話になっている先輩から、楽屋で、人とすれ違う度に「お疲れ様です」を言いなさいと教わりました。なので、今でも、職場で「お疲れ様です」を連呼しています(笑)最近は大丈夫ですが、バンド辞めた直後は、朝出勤して、普通「おはようございます」も「お疲れ様です」と自然と言葉が出ていました!
悪いことではないので、良いのですが、習慣てすごい!!

でもその先輩には接遇を教えて頂いたので、今でも感謝しています!なので、バンドマンは、みんなちゃんとしていないみたいな印象を思われがちですが、むしろ厳しい世界だと思いますし、他の職種でも同じことが言えるかと思います。
少しでもバンドマンのイメージもこのコラムで払拭出来れば幸いです(笑)

当時、派手髪でしたが、会社の理解で働くことが出来ました。
金髪はもちろん、赤髪、銀髪など様々な色をしました!

施設の利用者さんで、男性嫌いな、おばあちゃんがいたのですが、
その方はALFEEの高見沢さんが大好きで、
入浴介助で、私が短パンで、すね毛を剃っているのをみて「お兄ちゃんなんで毛を剃ってるの?」と聞かれたので、ビジュアル系バンドをやっていることを話しました。
そうすると、そのおばあちゃんの表情が一瞬で変わり「本当に?詳しく聞かせて!」と言ってきました。私が詳しく事情を伝えると、笑顔で「応援しているから、曲出したら教えて!」とお願いしてきました。そこから、そのおばあちゃんとの関係は良好。元々男性嫌いな利用者さんなのに、このエピソードがきっかけで私には抵抗なく関わってくれました。フライヤー、CDリリースをすれば、そのおばあちゃんにはプレゼントして喜んでくれました。バンドをやっていて良かったなと介護現場で初めて思えた出来事でした。
ちなみにALFEEが好きという情報は、入居して5年ほど経つおばあちゃんですが、スタッフ誰も知りませんでした。
バンドをやっていたからこそ、そのおばあちゃんに出来た、支援だったので今でもすごく覚えています。
そのおばあちゃんは今でも元気に過ごしているそうです。

バンドと介護!関係内容で繋がるものある。
無駄なことなんてないんだなと、改めて思いました。元ビジュアル系バンドが、今では介護職の施設長(笑)人生どうなるかわかりませんね!

話は変わりますが、現在、Facebookの介護コミュニティグループ「介護業界に革命を〜自由な発想を投稿に〜」を立ち上げて管理人をやっています。是非、このコラムをきっかけにグループを知って頂き、参加頂けたら幸いです。
私はビジュアル系も介護業界も盛り上がってくれたら嬉しいと思いながら、これからも活動していきます。

次回、2回目のコラムもお楽しみに☆

by BIGBOSS小柴

 

プロフィール


小柴 和尊
facebookコミュニティグループ【介護業界に革命を〜自由な投稿を発想に〜】管理人


kazu
元ヴィジュアル系バンドでギター弾いてました。