THE SAVAGE初のワンマンライブが延期。 “逆境をプラスに” 「パフォーマンスを届けたい・・・」強い想いのもと、急遽配信ライブ開催決定!

Live

6月19日に初の有観客ワンマンライブ『THE SAVAGE LIVE’21 “THE FIRST RGB “』を控えていたTHE SAVAGE(ザ・サヴェージ)だが、緊急事態宣言が延長されたことを受けて、同公演を延期することを発表した。
新型コロナウィルス蔓延の防止を第一に考えた末の苦渋の決断となる。
2月に発売予定だった初のフルアルバム「THE WHITE STORY」が新型コロナウイルス感染拡大の影響で発売延期に、4月に初の全国流通盤「THE WHITE STORY+(プラス)」をリリースしたタイミングで緊急事態宣言が発表され、CD店が入る多くの商業施設が休業。そして今回は緊急事態延長に伴う初の有観客ライブの延期。
彼らはフジテレビ系音楽情報番組「Tune」の5月度マンスリーアーティストにも選ばれ、DOBERMAN INFINITYのSWAYがMCを務めるトークコーナーの中で「ワンマンライブ気合い入ってます!!」と力強く語った直後の決定である。
コロナ禍でデビューしたアーティストの宿命とは言え、現状の延長期間が予定されていたライブの翌日までというところもその悲運を象徴する。

アーティスト活動維持する為に、音源配信やリリース、イベント出演を繰り返すのは当然だが、その当たり前の活動にさえも水を差され続ける事態に、メンバーも意気消沈である事は確かだ。
ところが「この逆境をプラスに」と言わんばかりに、急遽、同日の配信ライブの実施を発表。「直接会うことはできないけど、パフォーマンスを届けたい」と前向きに意気込んでいる。
国や都の施策に呼応して、ライブに足を運ぶ事を躊躇する多くのファン、遠方のファンの事も考慮に入れた結果、今回の配信ライブへの切り替えが最良の決断であるとTHE SAVAGEは考える。デビュー以来、「コロナ禍」で常にアーティスト活動制限を余儀なくされる彼らが届ける初の「単独配信ライブ」は、今までの悔しさや思いが爆発するライブになることは間違いなさそうだ。
ここまで悲劇に見舞われる彼らの記念すべき初単独ライブを見守りたい。

また、現状発表されていない延期公演の日程、チケット払い戻し等の情報、配信ライブの
詳細はTHE SAVAGEオフィシャルサイトで発表される予定だ。

■ワンマンライブ延期、配信ライブに対するメンバーコメントはこちら

===================
THE SAVAGE ONLINE LIVE
日時:2021年6月19日(土)
時間:18:00START
料金:1,500円(税込)
チケットご購入:https://www.moonromantic.com/210619
===================

【Profile】
2020年9月結成。
NADiA、TAKARA、NANA、YUYA、TOMOYAの5人で構成される男女混成ユニット。
三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE や超特急などのバックダンサー、世界的なダンス大会優勝経験者、PRODUCE 101 JAPAN出場者など、多方面で活躍する強者たちが結集。性格はバラバラなのに、やたらと気が合うメンバーは、一緒にいると常に笑顔が絶えない。しかし「エンターテイメント」に関しては一切の妥協を許さないクリエイターとしての一面も覗かせる。まさに「ダブルフェイス」ともいうべき、彼らの「緩急」こそが、このユニットの最大の魅力。
あらゆるカルチャーで斬新な発信を続け、次世代の音楽シーンで「ヤバい」と評される事は間違いない。

【THE SAVAGE official HP】
https://thesavage.jp

【THE SAVAGE official Instagram】
https://www.instagram.com/the_savage___official/?r=nametag

【THE SAVAGE official Youtube】
https://www.youtube.com/channel/UCbNoHT4N4-1swwlobtWEVFg

【THE SAVAGE official Twitter】
https://twitter.com/thesavage_aaaaa

【THE SAVAGEオフィシャルファンクラブ「SAVACAN(サヴァ缶)」】
https://fanicon.net/fancommunities/3527