GACKTのチョークアートがアートフェア東京2021に出展!

News

Moeco Exhibition with GACKT

アートフェア東京2021にてMoecoが描くチョークアートの世界。
今回は絵画に使用するラボグロウンダイヤモンドのエグゼクティブオーガナイザーであるアーティストGACKTとのコラボレーション作品も新たに加わり、新たな世界観を表現。

アートフェア東京2021

https://artfairtokyo.com/

◆ 開催日時

※3月18日(木)は招待制
プレスビュー
2021年 3月18日(木) 13:00 – 14:00

プライベートビュー
2021年 3月18日(木) 14:00 – 16:00

ベルニサージュ
2021年 3月18日(木) 16:00 – 20:00

パブリックビュー
2021年 3月19日(金) 12:00 – 19:00

2021年 3月20日(土) 12:00 – 19:00

2021年 3月21日(日) 12:00 – 16:00

東京国際フォーラム
東京都千代田区丸の内3-5-1
地下1F ロビーギャラリー C003
ギャラリーオリム
※本会場の地下2Fロビーギャラリーとは異なりますのでご注意ください。

◆ 入場料

WEBでの事前予約、入場料、チケット等は必要ございません。

GACKTとのコラボレーション作品についてはアートフェア東京2021の開催期間前後にオークション形式で販売致します。
入札方法、入札期間などの詳細は追ってGACKT.comのNEWSにてご案内致します。

◆ チョークアーティストMoecoについて

1982年、兵庫県神戸市生れ。1997年、第7回全日本国民的美少女コンテストでマルチメディア賞を受賞。以後、歌手、女優、タレントとして幅広く活躍。
2012~2013年に語学と歌とアートの勉強のためにNY留学。2013年9月、「Moeco」の名前でチョークアーティストとしてデビューし、これまでに日本、韓国、アメリカなど各地の展覧会で作品を発表。多彩な才能で、いま世界的に注目を集めている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/Moeco

◆ ラボグロウンダイヤモンドについて

ラボグロウンダイヤモンドとは、天然ダイヤモンドと全く同じ物質的特性を持つ本物 のダイヤモンドです。 天然ダイヤモンドの成長環境を再現した施設で、天然ダイヤ モンドと同様に成長させる事をテクノロジーが可能にしました。ラボグロウンダイヤモンドは、結晶の成長環境を人間が管理するため、不純物を含まない純粋な結晶として成長させることが可能です。 これはタイプ2と呼ばれ、天然 ダイヤモンドでは2%未満しか存在しない希少で美しいダイヤモンドです。したがって、このような新しいテクノロジーにより、ラボグロウンダイヤモンドも、当たり前の 様に日本のダイヤモンド市場の多くを占めていくものと予想されます。

◆ GACKTとのコラボレーションについて

日本グロウンダイヤモンド協会は、世界市場で大きな広がりを見せるラボグロウンダイヤモンドの、日本市場の発展と業界の知識促進及び流通の整備を目的として設立されました。本展覧会では2019年7月1日付にて日本グロウンダイヤモンド協会のエグゼクティブオーガナイザーに就任したGACKTと、ラボグロウンダイヤモンドを広く多くの人に知ってもらうことを目的とし、チョークアートとのコラボレーションを行います。