「悲愴と破壊」をテーマに掲げ、姿を現した謎の新バンド、シュヴァルツカイン!!未知なる存在に、恐怖せよ!!

schwarz-kain

「悲愴と破壊」をテーマに掲げ、姿を現した謎の新バンド、シュヴァルツカイン!!未知なる存在に、恐怖せよ!!

この記事を目にした方、まずはyoutubeに上がっている告知動画(https://www.youtube.com/watch?v=yYtMV9tIZYc)を見ていただきたい。「シックス・センス」のM・ナイト・シャマランか、「パラノーマル・アクティビティ」のオーレン・ベリか。はたまた「サスペリア」のダリオ・アルジェントか…。観る者の恐怖を掻き立てるホラー感満載な映像だ(多分、異なるホラー映画の映像がモチーフになっていると思う)。しかも最後の絶叫の場面には、ゾクゾクッと背筋に戦慄走る恐怖と高揚を覚えてゆく。主役は、シュヴァルツカイン。「悲愴と破壊」をテーマに掲げ、魔窟から姿を現した謎多き連中だ。今、ご覧になっている心霊写真のようなアーティスト写真を見てもわかるように、彼らの姿はまったくの謎である。

 「全情報解禁日は2016年7月1日(金)深夜0時」と、彼らが所属するレーベルGLENDIA(Synk;yetが所属中)から告げられたように、今は、情報が解禁されるのを待つしかあるまい。奴らが本当に呪われし存在なのか!?。それとも、悪魔の仮面を被った狂人たちなのか!?。いづれにせよ、ヤバい連中なのは間違いない。人の心に絶望と嘆きを与え、完膚無きまでに破壊し尽くす。すでに、存在自体がR指定のようなバンド、それがシュヴァルツカイン…と書きながら、自分でも、その言葉が正しいのか定かではない。
あまりにも謎が多すぎる。今、正確に伝えられるのは「7月13日(水)高田馬場AREAのライブより始動をスタート」させること。「8月31日(水)]プロトタイプシングル『Moment glow』をリリースする」こと。ライブ日程に関しては、始動後数多く本数を重ねてゆくように、次第にその素性は明かされてゆくだろう。まずは、現状投げられた僅かな手がかりを通し、その正体に想いを巡らせようじゃないか…。

TEXT:長澤智典

HP:http://schwarzkain.com/
Twitter:https://twitter.com/schwarzkain
                                           
【始動ライブ情報】
7/13(水)高田馬場AREA
OPEN:16:00 / START:16:30
前売:¥3,500 / 当日:¥4,000
出演:シュヴァルツカイン/Synk;yet/アヴァンチック/SAVAGE/SHIVA/MORRIGAN/Nihilizm/ラヴェーゼ

【LIVE INFO】
2016年7月13日(水)高田馬場AREA
2016年7月20日(水)高田馬場AREA
2016年7月29日(金)池袋CYBER
2016年7月30日(土)池袋CYBER
2016年8月2日(火)池袋CYBER
2016年8月8日(月)新宿RENY
2016年8月8日(月)池袋CYBER
2016年9月2日(金)HOLIDAY OSAKA
2016年09月17日(土)池袋CYBER
2016年09月24日(土)池袋BLAKHOLE

【RELEASE情報】
プロトタイプシングル『Moment glow』
2016年8月31日発売
タイトル曲含む3曲入り。
品番: GLSK-1
価格: ¥1,620(TAX IN)

シュヴァルツカイン 告知動画
https://www.youtube.com/watch?v=yYtMV9tIZYc

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。