Synk;yet、5人による最新であり、現状最後となるアーティスト写真を公開!!

synkyet

Synk;yet、5人による最新であり、現状最後となるアーティスト写真を公開!!

「悪性リンパ腫」に蝕まれながらも、ライブ活動と平行する形で治療も続けているSynk;yetの栞-shiori-。先に発表になったよう栞-shiori-は、5月3日に恵比寿リキッドルームで行うSynk;yetのワンマンライブ『「悦楽の底へ産み落とされし大罪のワルツ』-THE FINAL-」を持って、一時期戦線を離脱。治療に專念する。
栞-shiori-の復帰は療養の経過次第のよう、具体的な日時は本人さえもわからない。だが栞-shiori-自身も、Synk;yetのメンバーも、栞-shiori-の復帰を待つ形でベースのポジションを空けた形でバンドは継続し続けてゆく。

今回、Synk;yetより最新アーティスト写真が届けられた。現状、この5人での写真は(復帰以前は)これが最後となる。このヴィジュアルが、5月4日以降に告知される新たな展開と関連したものなのか!?。そこはレーベル側から何も告知を受けてないので具体的なことはわからない。ただ、「5人のSynk;yetの最新の表情をいち早くみんなに見てもらいたい」という代表の意志のもと、このたび公開になった。

Synk;yetが新たな動きを示すのは、5月4日以降になる。その動向をいち早く知りたい方は、5月3日に行われる恵比寿リキッドルームのワンマン公演へ足を運んでいただきたい。何より、栞-shiori自身が次なる戦いへ挑むための熱いエールを、同じ空間を通し直接届けて欲しい。最後に、レーベルの代表からひと言いただいた。

Synk;yetへ向けて…。
「Synk;yetとはもう出会って4年で所属になってから3年半になります。栞とは特に毎日のように電話したり連絡取り合って打ち合わせをしながら二人三脚でやってきて、今はStarwave Recordsのレーベルの運営の右腕として頼りにしているので僕もとても残念ですが、彼の体調を考慮して今は治療に専念してもらう事になりました。一緒に病院にも行って彼の意見も尊重して決めた事なので、今は僕のほうで出来る事は4人になったSynk;yetをしっかりとサポートして、栞が戻って来た時に成長したバンドの見せれるように頑張って行きたいと思っています。4人のメンバーもSynk;yetを今まで以上に盛り上げていけるように気合いを入れていくので、是非皆さんも応援をよろしくお願いします!」(Kiwamu: Starwave Records代表)

Synk;yet Web
http://synkyet.com/pc/
                                        Synk;yet 11大都市単独公演『悦楽の底へ産み落とされし大罪のワルツ』-THE FINAL-
2016.5.3(火・祝)恵比寿LIQUIDROOM ワンマン
前売 3,000円 / 当日3,500円 (※D代別)
OPEN: 16:45 / START 17:30
出演:Synk;yet
※会場限定特典(未発表音源)をプレゼント
【チケット】
http://eplus.jp/sys/main.jsp?prm=U=14:P1=0402:P2=138006:P5=0001:P6=001

・Synk;yet Cureワールドビジュアルフェス出演決定
4/30 新木場STUDIO COAST
出演:Synk;yet, A9, Blu-BiLLioN, BugLug, DEZERT, DIAURA, Royz,
DOG inThePWO, DaizyStripper, MEJIBRAY, アルルカン, 己龍 etc

MV
『自責ノ園』
https://www.youtube.com/watch?v=KcPMDdh9fts
『愛憎のファムファタール』【R15指定】
https://www.youtube.com/watch?v=ITUJTGSmUyg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。